- 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

見附島のえんむすびーちで

直江喜一 金沢片町ライブ -道-動画集 Folk酒barばんけん 2017.2.19



恋路海岸 トロッコ鉄道 人影もないまま静か
こっちを向いてよ 君の事 少しだけ
見つめていたいから
輪島の朝市で 干物を買って 喜んでいた
出店の人に 奥さんと呼ばれ 
照れて笑っていたね
見附島のえんむすびーちで 
年甲斐もなく手紙のプロポーズ
君への想いを綴った 「ずっと大事にするよ」

里山海道 千里浜で下りると 
砂浜をドライブウェイ続く
「小さい頃によく来たわ」 家族との思い出を話す
気多大社で お参りしてから 朱印を書いてもらう
「2人で一緒に集めようね」と 大事そうにしまった
見附島のえんむすびーちで 
渡した手紙を読んだ君は
僕の手を取り「イエース!」と にっこり笑って言った

互いの過去は 胸にしまって 前を向いて歩こう
かかえるものは いっぱいあるが 
乗り越えていこうよ
見附島のえんむすびーちで 
2人で一緒に鐘を鳴らした
穏やかな海を見ながら 愛を誓い抱き寄せた
見附島のえんむすびーちで 
2人で一緒に鐘を鳴らした
笑ったり 泣いたりしながら 一緒に生きてゆこうよ

いくつになっても変わらない「ずっと大事にするよ」


関連記事

前だけを見て歩く男でありたい

直江喜一 金沢片町ライブ -道-動画集 Folk酒barばんけん 2017.2.19



東京離れて2年が過ぎた
ここの土地にも慣れてきた
別れがあって人生やり直し
次の生き方と腹をくくる
だけど一人ぼっちは性に合わない
いい年しながら泪ポロリ
前だけを向いて歩く男でありたい
優しく人を包む男でありたい
まだまだ俺の器じゃできない

大きな力に押さえつけられて
目線も合さずに愛想笑い
牙をむくには年を取り過ぎた
こわさもつらさもわかる年齢(とし)
だけど心の中はまだ燃えている
生きてる証をもう一度
前だけを見て歩く男でありたい
優しく人を包む男でありたい
まだまだ俺はちっちゃい男

親の死んだ年齢(とし)にまた近づいた
自分のやり残した事を問いかける
前だけを見て歩く男でありたい
かかえる物を全部守っていきたい
お天と様に背を向けないで

前だけを見て歩く男でありたい
かかえる物を全部守っていきたい
忘れていた勇気を持って
力の限り生きてやる


関連記事
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます