第8話 3B学習発表会 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

第8話 3B学習発表会

学校行事の学習発表会「雪の夜話」での配役決めのシーン。

加藤優は学習発表会には全く参加するつもりがなかったようですが、立見八千代が高校には進学せず家業の理容室を手伝うことをがクラスのみんなに伝えた以降、明らかに加藤の心情に変化が見られるようになってきました。

あれ程無関心を装っていた加藤優でしたが、立見八千代が金八先生の特訓を3B教室で受けているのをお手伝い。

そして本番では、加藤優の活躍もあり、無事学習発表会を終えることができました^^

但し、

最後に青木繁好たちが、特攻服を着て登場し大いに盛り上がりましたが、その後実兄を戦争で亡くしている君塚校長先生から「あれを格好いいと思わないで欲しい」とお灸を据えられてしまいました。

【管理人のつぶやき】

★当時特攻服が世間ではもの凄く流行っていました。君塚校長先生の言葉は、当時の世の中に対する警告ですね。

★加藤優。やっぱり根はまじめですよね。掃除誰より一生懸命行っています。

★私の中学時代。先生の許可を得て働いている人が実際いました。今では考えられませんがそういう時代だったのかもしれません。

★「男ってのはね、色々なことに理屈を必ずつけたがるんだ」
金八先生の何気ない言葉ですが奥深いです。

★この学習発表会を通し、加藤優とクラスメートの距離が縮まりましたね。


コメント
非公開コメント

No title

先生の許可を得て働いている人っていまやフィクションの世界か、社労士のテキストでしか見られなくなりましたね。

なお中学生で働いていると言えば、第3シリーズで、年齢を偽って料理屋で働いていた山田裕子のことも思い出されます。

2013-06-06 11:11 from atushikun2 | Edit

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます