金八先生ファイナルダイジェストその7 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

金八先生ファイナルダイジェストその7

kassyさんが教えてくれる
【3年B組金八先生・ファイナル〜“最後の贈る言葉】第7弾

詳細はこちらからどうぞ

kassyさんの金八先生ファイナルのダイジェストもいよいよ今日を入れて残り2つとなってしまいました。といっても、kassyさんのブログではとうの昔に終わっているんですけどね^^;

この回で特筆すべきは、何と言っても理科室で金八先生が景浦を除く3年B組のクラスメートに、熱く語りかけるシーンでしょう。


悪は、どこにありますか?警察にありますか?悪は。

学校にありますか?路地裏のゲームセンターにありますか?

違う!悪はそんなとこにない!

悪はどこにあるか。皆さん方の、心の中に“悪”はあるんです。

他人の悪を、もし批判すると言うならば、自分の悪をしっかり見つめ認識しなさい!

それが、“悪”を批判するということです!



悪について生徒に語る金八先生。このシーンは正に金八先生ファイナルの中でも、名シーンとして挙げられるでしょう。

しかし、私のようなシリーズ2世代の人間にとっては、最後に3B生徒に涙を流しながら懇願した、

「景浦裕也を3Bに受け入れ、一緒に卒業してください」

この一言に思わず涙が溢れだし止まらなくなってしまいました。30年前も涙をよく流していた金八先生でしたが、当時とは涙の種類が違うんです。

上手く表現できないですが、生徒をグイグイと引っ張っていくかつての金八パワーみたいのが、感じられないのです。先生も年を取られたなあと思うと、無性に淋しくなってしまいました。。。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます