直江喜一さんの略歴 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

直江喜一さんの略歴

直江 喜一(なおえ きいち)さんは、昭和38年年1月8日生まれで東京都のご出身です。現在大手建設会社にお勤めの傍ら、俳優としてもご活躍中で『ステージUPスタジオ』に所属されています。

俳優としては、

金八先生2で演じた加藤優があまりにも有名ですが、実は直江さんは加藤優として日本中から注目される前に、金八先生パート1で楓(かえで)中学の不良役“佐々木”として柳沢慎吾さんらと共に出演されていました。

パート1では、たのきんトリオとして一世を風靡した近藤真彦さん、田原俊彦さん、野村義男さんや、鶴見辰吾さん、杉田かおるさん、三原じゅん子さん、小林聡美さん等、後にアイドルとして芸能界で活躍する数多くのタレントを輩出したため、僅かな出演時間しかなかった直江喜一さんについては、当時はほとんどの人の印象に残らなかったと思われます。

パート2での直江喜一(加藤優)さんについては、当サイト他ページに記載されている通りですが、

金八先生の放映終了後、シングル『悲しきティーン・エイジャー』やLPレコード『オレはオレンジなんかじゃない』をリリースされましたが、大ヒットとまではいかず、又俳優としても加藤優以上の適役に恵まれることなく、29歳で芸能界を引退されました。

引退後は、建設業界に就職され、その一方で専門学校に通い二級建築士、1級建築施工管理技士の資格を取得され、

現在は松井建設多摩営業所所長として、日夜現場監督としても奔走されておられます。


  • No Tag
コメント
非公開コメント

祝・ご本人登場!

こんにちは。

前の記事に直江喜一さんご本人からコメントが寄せられ、読者のワタクシとしてもかなり気持ちがアゲアゲでございました(笑)。モノマネの歌番組で、ナイショでご本人が登場したような興奮が覚めやらぬ感じです。
それにしてもよかったですね!

パート1については私はオンタイムでは視聴しておりませんでしたが、直江さんがチョイ役で出演されていたのは知っていました。まぁ、これはそれぐらい有名なエピソードなのかもしれませんが、そのわずか1年後に続編(パート2)のレギュラー、しかも多くの生徒さんの中で主役ということは、やはり出演されたパート1のほんの数シーンの演技の中にもキラリと光る何かがあって、「これは!」とスタッフさんを唸らせるような、心を打つお芝居の何かがあったのではないかと推察いたします。

俳優活動再開ということで、これからまたテレビで拝見できる機会が増えると思いますので、私も応援していきたいと思います。
(ご覧いただけるかどうか分かりませんが)直江さん、がんばってください!

2011-06-21 10:20 from Kassy

Re: 祝・ご本人登場!

Kassyさん コメントありがとうございます^^

>モノマネの歌番組で、ナイショでご本人が登場したような興奮が覚めやらぬ感じ
上手い例えですね。さすがKassyさん 正にそんな感じです!

Kassyさんの記事の紹介もなかなか進まなくて。。というか内容濃すぎです^^;

最終章の8/8は、Kassyさんの記事を読んでいたら色々なことを思い出し、うるっときてしまいました(本当に)

これからもよろしくお願いします^^

2011-06-21 22:25 from 金八2ファン

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます