金八先生ファイナルダイジェストその2 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

金八先生ファイナルダイジェストその2

kassyさんが教えてくれる
【3年B組金八先生・ファイナル〜“最後の贈る言葉】第二弾 

詳細はこちらから


ご覧いただけましたか?

内容濃すぎますね^^

岩沼幸一郎は第2シリーズでは殆ど目立つ存在ではなかったため、正直私の中では印象は薄いです。30年という年月が経ち容姿もさすがに当時のままではなかったため、

「岩沼幸一郎?あれ?だれだったっけ?」

と思ってしまいました。

kassyさんの記事にあるように、岩沼幸一郎は金八先生の娘“坂本乙女”にとっては命の恩人であり、何百人といる金八先生の教え子の中で唯一披露宴に招待された卒業生です。

乙女が小さい頃、「腸重積」という病の治療のため“AB型RH-”の輸血が必要になり、途方にくれていたところ、幸一郎の血液が適合することが分かったのですが、当時入れ墨が入った幸一郎の血液を金八先生は我が娘の体内に入れることを拒みました。

それどころか、病院に来た幸一郎にの頬を平手打ちしてしまい、幸一郎は病院を飛び出してしまいます。金八先生は妻である坂本里美から

「教師の立場がそんなに大切なの? 自分の娘の命よりも!」

と怒られてしまうわけですが、幸一郎は、

「乙女ちゃんが死んだら一生後悔するのはお前だぞ」

と、加藤優に言われ病院に戻ってきたんですね。

紆余曲折はありましたが、今乙女が結婚し幸せでいられるのも紛れもなく幸一郎のおかげだといっても過言ではありません。

あと、kassyさんの記事中にある、

“幸一郎の一字をもらって、乙女の弟に「幸作」とつけたのはそんな幸一郎に対する感謝の気持ちからでもあります”

知りませんでした^^;

最後に

柳原一丁目児童遊園なんて普通分からないです。kassyさんありがとうございます!


コメント
非公開コメント

No title

学習発表会で雪の夜ばなしを演じたとき(ttp://homepage1.nifty.com/quinella/kinpachi/part2/0208.htm)とか、詰まったトイレを掃除したとき(ttp://homepage1.nifty.com/quinella/kinpachi/part2/0211.htm)とか、岩沼さんはけっこう重要な役割だったのですけれどね(URLは「金八先生マニアックス」より。直リンクを避けるため頭のhを抜いてあります)。


2013-06-27 20:59 from atushikun2 | Edit

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます