金八先生裏話2 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

金八先生裏話2

ファイナル直前3年B組金八先生同窓会スペシャル等のテレビ番組で出演者の方が仰っていた、金八先生2の裏話をご紹介します。

★「優の暴走は大変だったな。恐かった。優マジだった。この辺(金八先生の顔)来てましたから椅子が。気持ち悪いんだよな。あいつな(笑)」
と、加藤優が初登場で松浦悟と喧嘩をして3Bの教室で椅子を振り回したときの様子を、武田鉄矢さんが「ファイナル直前3年B組金八先生同窓会スペシャル」の中で語っていました。

★「あれが初めて(の加藤優君の出演)だった。(私たちはみんな)本当に逃げるし。何が起きるか分かんないし。生徒の私たちも正直台本がよく分かんなかったので。あういう風になると、本当に「ぎゃー」だった。」
と、大川明子役を演じた大川明子さんが、同じく加藤優初登場のシーンを「ファイナル直前3年B組金八先生同窓会スペシャル」の中で語ってました。

★椎野はじめを演じたひかる一平さんは、10話くらいまでいつも教室の中でただ座ってろと言われてて、初めて言うセリフがカメラに向かって「僕加藤君が好きだ」だったそうです。しかし、
「当時は思春期だったしすごく抵抗感があるなかやってしまった」
と仰っていました。

★80.12.21に放送された「クソまみれの英雄達」では、トイレの詰まりを直した後みんなでお風呂に入るシーンがありましたが、羽沢康男役を演じられた清水浩智さんは、
「思春期の時に裸になる恐怖。そしてあいつはもう大人なのか。俺は未だちょっと大人じゃない。」
など複雑な思いがあったようです。

★乾先生を演じた森田順平さんは、普段プライベートでジョギングをされていたそうですが、近所の中学生に石を
投げられていたそうです。視聴者はテレビと現実の世界の区別が付かなくなってしまうんでしょうか。

★荒谷二中に駆けつける魑魅怒呂(ちみどろ)のメンバーの中に、一世風靡(いっせいふうび)のデビュー前の柳葉敏郎さんが出演されていたのご存じでしたか?赤いヘルメットをかぶっている人がそうなんですが。。。

★松浦悟役の沖田浩之さんは生前「金八先生という作品自体が日本人の心の歴史に食い込んでいるような気がする。」とテレビ番組の中で金八先生を振り返っておられました。。。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます