腐ったミカンの方程式 その1 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

腐ったミカンの方程式 その1

第5話 『腐ったミカンの方程式 その1』

加藤優の金八先生第2シリーズでの初登場シーンです。

荒谷二中では番長としてその名を轟かせていた加藤優ですが、当時不良少年の間で流行っていたボンタン&長ランの学生服ではなく、標準サイズの制服に身を包み、お母さんと一緒に桜中学に初登校。この時は、真面目に中学校生活を送り卒業しようと思っていたはずですが。。。

3年B組の教室で金八先生からクラスメートに紹介された後、席に向かう途中松浦悟にわざと足を引っかけられたことをきっかけに、大乱闘事件を起こしてしまいました。

【管理人のつぶやき】

★正門の前でお母さんに制服のツメ入り部分を直すように言われ、それに素直に従う所シーンがあるのですが、お母さん思いの一面を垣間見ることができます。

★下校後、アパート前で荒谷二中の先輩の神津清一さんとの会話、よくよく聞いてみると結構恐ろしい内容です。

★教室で加藤優が椅子を振り回している場面では、金八先生が迫り来る椅子を避けきれなかったところや、クラスメート全員椅子を振り回した際防御態勢に入った所や、その一部始終を一番間近で見ていた当事者である松浦悟の顔が引きつり青ざめているのを見ると、この場面はみんなの予想以上に加藤優が暴れたということでしょうか。

★加藤優が顔から流血しながら迫田八重子の手を取り教室を飛び出すシーンで、加藤が八重子に一言いいました。放映当時、何て言ったのだろうと話題になったりしましたが、「悪かったな」と伝えたんですね。心優しい加藤優です。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます