FC2ブログ

君塚校長先生ありがとうございました - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

君塚校長先生ありがとうございました

君塚校長先生(赤木春恵さん)がお亡くなりになられ、本日告別式が執り行われました。ワイドショーなどで連日報道されておりますが、誰に対しても優しく、周りの方々から「ママさん」と呼ばれ、慕われ愛されていた方でした。

金八先生の他にも、「渡る世間は鬼ばかり」や「ペコロスの母に会いに行く」など数多くのドラマや映画でご活躍されました。

渡る世間は鬼ばかりでは、きつい姑役であったため、テレビの視聴者や舞台の観客から心無い言葉を浴びせられ、悩まれたこともあったそうですが、お孫さん曰く「鳩サブレーは、ヒヨコのことが頭に浮かびかわいそうになって食べられくなってしまう程優しかった」そうです。

ペコロスの母に会いに行くは、88歳での映画初主演が「ギネス記録」になりました。当時映画館で観ましたが、直江喜一さんとの軽妙なやりとりが温かく、そして微笑ましくもあり、またかつて「加藤優」「君塚校長」として金八先生にご出演されていたお二人が、30余年の時を経て、再び共演されていることが凄く嬉しかったです。

直江さんの言葉もヤフーニュースになっていました。

本当にありがとうございました!

最後に、君塚校長先生の最も印象に残っているシーンを掲載させていただきます。
WS000095.jpg


「滝田利樹君、私はねこの席でこんなことは言いたくなかったんだけど、あなたはどうだったの。あれは確か2年の時でしたね。あなたがこんな規則一点張りの警察官なんかになるんだったら、私はあのときにかばうべきではなかったんじゃあないでしょうか?

あれは完全な出来心、いたづら心と判断したからこそ私は不問に付したんですよ。あの時そこで問題にするより、あなたの将来を大切に考えたかったの。あなたは卒業式の時も言ってくれましたね。いえ結婚式のときも言ってくれましたね。

先生の見逃しが最大の教訓であったと。私はそんな点数稼ぎのようなあなたを教育した覚えはありません。だからといって昔昔の子弟の情で無理を言ってるのではありませんよ。この度の警察庁からの通達で、関係生徒の適切なる処置というのがありましたね。よろしいですか。

関係生徒の検挙補導にあたっては、特に進路決定の重要な時期に鑑み、本人の反省の度合、保護者の監護能力等を十分に見極め、学校の意見も調した上で、再非行防止と健全育成のための還元よろしき処遇を行うように努力すること。さあどうぞ。私たちの監護能力を適正に評価してください」

コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます