卒業式前の暴力Ⅱ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

卒業式前の暴力Ⅱ

いよいよ3年B金八先生Ⅱの一番の見どころです。放送室で先生とたちと対等に話しをし、謝罪へとこぎつけ、放送室を出た瞬間加藤優は正にヒーローとなりました。しかし。。。

待っていたのは警察です。逃げる不良達を容赦なく捕まえおまけに手錠までかけ、しかしそんな中でも加藤優一人だけは全く逃げる素振りを見せず、まるで全てそうなることを分かっていたかのような振る舞いです。

荒谷二中での事件後、荒谷二中、桜中学の先生、父兄、PTA会長、保護司など、子どもに関わる大人みんなで警察と話し合い。熱い話し合いの末子ども達がやっと釈放されました。

【管理人のつぶやき】

★中島みゆきさんの「世情」とこのスローモーション。何ともいえない衝撃、感動、無性に泣けてきます。涙が出ることに理由なんかありません。

★追いかけるお母さんに、涙、涙、涙。。。

★「私は君の担任じゃなかったからね。」
教師という聖職ではなく一地方公務員の考え方。

★「あんたたちこいつの身になって物事考えたことあんのかあ」
管理人も中学時代はよく先生に対して思いましたが、とても口にはできませんでした。だって内申書が。。。

「かとおー まつうらー」
当時学校でみんなよく物真似しました。

★警察署での話し合い。ドラマを超越した名場面。真剣勝負ですね。荒谷二中の校長先生や音羽先生、警察官が誰もが憎たらしく見えたことだと思います。それほど名演技だったということですね。

★子どもと対面した金八先生が涙のビンタ!これは紛れもなく愛の鞭であって、決して虐待なんかじゃありませんね。

★「私は疲れていたんです。疲れ果てていたんです。」荒谷二中校長先生のこの言葉。すごく印象的です。

★金八先生が加藤と松浦にビンタをする直前にかかる「人として」。この時点で既にうるっと来てしまいませんか?

★加藤優のお母さん、本当に良い演技をしていますよね。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます