入試前夜~金八先生第2シリーズ第19話のあらすじ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

入試前夜~金八先生第2シリーズ第19話のあらすじ

入試前夜~金八先生第2シリーズ第19話のあらすじ

WS000322.jpg
『頑張れよ、今だ、今こそ持てる力の全てを吐き出す時なんだ。自分に負けるな。受験とは自分との闘いなんだ。振るいなんかにかけられるな。自分で突き進め、自分の目標によじ登って行け。』




私立高校入試前日、金八先生(武田鉄矢さん)は生徒たちに最後の注意を促しました。

・今夜は風呂に入ってさっぱりとすること
・明日はちゃんと朝ご飯を食べること
・自分のやってきた勉強に自信を持つこと

そして一人一人と固い握手をして送り出しました。

立見八千代(中村美奈子さん) は「こざっぱりしたい人は家にくればいい」と言い、こざっぱりしたい?男子たちが八千代の店に集まりました。

その夜、悟の母親・佐知子(津々井和枝さん)が産気づきました。出張で留守の父親に代わりに、急いで悟がタクシーをが拾おうとするもなかなかつかまりません。

そんな中たまたま通りかかった加藤が、佐知子を病院まで連れて行き、その後連絡を受けた金八先生も慌てて駆けつけました。

優は佐知子の面倒を見てもらおうと自分の母親(千之赫子さん)を病院に呼びました。そして、悟には「安心して試験を受けてこい」と言いました。

その夜、優の母と金八先生の提案で、優は悟の家に泊まり込み、一つ屋根の下で一晩を共にしたんですね。優は悟のために子守唄まで歌ってました。

翌日、悟を含む3Bの生徒たちはそれぞれの学校で試験に向かいました。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第2シリーズ [DVD]

★この回をきっかけに、松浦悟と加藤優二人の関係がぐっと縮まるんですよね。

★優のお母さんお手製のおにぎりメチャメチャ美味しそうです。金八先生口一杯で何言ってるのか聞き取りづらいところ、更に卵焼きやおにぎりを詰め込んでます。「加藤お前今日松浦の家泊りに行け」

★加藤優の子守唄 印象的です。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます