親と子・進路で対決~金八先生第2シリーズ第16話のあらすじ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

親と子・進路で対決~金八先生第2シリーズ第16話のあらすじ

親と子・進路で対決 ~金八先生第2シリーズ第16話のあらすじ

WS000265.jpg
『大体てめえみたいな坊ちゃん育ちが、このまま中卒の肩書付けてやっていけるわけがねえじゃねえか。中卒で働くにはそれだけの覚悟ってもんがいるんだよ。覚悟ってもんが!!』



私立高校の願書提出が翌日に迫っています。

松浦悟(沖田浩之さん)は、父親(田中明夫さん)と理事長が知り合いの高校に通うことを嫌い、もう一つ別の高校を受験したいと言い出しました。

加藤優(直江喜一さん)は、立見八千代(中村美奈子さん)の理髪店で散髪したあと、墨東工業で就職面接を受けました。

墨東工業の上野社長(高木淳一さん)は、口調は厳しいですが人情味溢れる素敵な方ですよね。

その墨東工業での面接に立ち会った帰りに、優と金八先生(武田鉄矢さん)は夜の川を見つめている悟の母親を保護しました。

松浦悟の父親の後妻である佐知子(津々井和枝さん)を、悟は受け入れることができず、とことん毛嫌いしていました。

この日も「受験のことで対立し家を飛び出してきた」という母親の話を聞き、金八先生は悟に会いにスナックZへ行きました。

優と悟が互いに思っていることを言い合っていると、普段は全く口を開くことのない椎野一(ひかる一平さん)が「高校に行けるんなら行けばいい」と悟に忠告しました。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第2シリーズ [DVD]

★今回も加藤優と松浦悟は衝突しましたが、その後お互いに自分の思いをぶつけ合い、この回以降徐々に理解し合える間柄になっていくんですね。

★「行けるんだから行ったほうが良い」と一に言われた時の何も言え返すことのできなかった悟の表情が印象的です。

★優が悟に対し考え方が甘いと感じるのはよく分かります。でも悟が今の家を飛び出したくなる気持ちもよく分かります。。。


コメント
非公開コメント

上の写真のロケ地

上の写真で、加藤優が歩いているのは、多分この辺だと思います。

http://goo.gl/gO5fjq

右手に見える「フタバ薬局」はもうないようですが。

2017-02-21 23:32 from mac | Edit

Re: 上の写真のロケ地

macさん
いつもありがとうございます!

2017-02-22 23:56 from 金八2ファン

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます