生きることは学ぶこと~金八先生第2シリーズ第15話のあらすじ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

生きることは学ぶこと~金八先生第2シリーズ第15話のあらすじ

生きることは学ぶこと ~金八先生第2シリーズ第15話のあらすじ

WS000256.jpg

『僕の生徒はどの子もみんな素晴らしいです。何というか、教えられることが多いというか、
秘めたる可能性の固まりというか。』




土屋英樹(中村誠さん)の姉・珠子(日向明子さん)が加藤優(直江喜一さん)の就職先を見つけてきたと授業時間中に教室にやってきました。

珠子の店のお客が経営する墨東工業(ボクトウコウギョウ)という自動車修理工場です。

その後、金八先生(武田鉄矢さん)が訪ねると、経営者の上野(高木淳一さん)はかなりの頑固者のオヤジさんですが、働きながら学校に通わせてくれると言ってくれます。

他の教師たちが珠子と金八先生の仲を疑う中、珠子が熱心に文字を学んでいる目的が明かされました。それは元フィアンセの母親に手紙を書くためでした。

学歴のない自分をみくびって、恋人との中を引き裂いたその女に、立派な手紙を書いて見返してやりたいというのです。

そんな中、珠子から金八先生の元に手紙が届きました。

そんな手紙を書くことはやめて、金八先生にお礼の手紙を書くことにしたと・・・

金八先生は「僕の生徒は皆素晴らしい」と感銘を受け、加藤にも「定時制の高校で学びながら働いてみてはどうだ」と勧めました。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第2シリーズ [DVD]

★墨東工業の社長さん、加藤優の先輩で、魑魅怒呂のリーダー神津清一さんを怒鳴りつけてしまう、非常に迫力ある人です。

★社長さん曰く。「墨東工業は、車と名の付く物であれば何でも修理する、従業員4名の小さな会社。初任給は中学卒業程度で84,300円プラス残業手当(税込)。休みは日曜だけ。ただし夜間学校へ通うのであれば残業はない。」悪くないのではないでしょうか。

★フラワーボックスのさくらちゃんは、“天真爛漫で底抜けの明るさを持つ下町の娘”といった感じでしょうか。とにかく、周りの人を明るく楽しませることに長けた人。こんな人が近くにいたら毎日楽しいでしょうね♪


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます