東京は理社に弱い~金八先生第2シリーズ第14話のあらすじ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

東京は理社に弱い~金八先生第2シリーズ第14話のあらすじ

東京は理社に弱い ~金八先生第2シリーズ第14話のあらすじ

WS000252.jpg

『俺はてめえたちに味方してあのババアにかましたんじゃねえ。
いいか。
学校ってのは勉強しに来るとこなんだ。勉強しに』




年が明けいよいよ受験が近づいて来ました。立見八千代(中村美奈子さん)は、理容学校に大卒の人も受けると聞いて大慌て。

金八先生(武田鉄矢さん)が何を質問しても相変わらず「別に」を繰り返すばかりの椎野一(ひかる一平さん)を加藤優(直江喜一さん)が一喝。

山本まどか(福家美峰さん)や小川正(庄野たけしさん)や平尾久之(藤田秀世さん)たちは、受験科目ではない「理科」と「社会」の時間に内職をしています。ないがしろにしてはいけないと、国井先生(茅島成美さん)が注意するも、生徒たちが言い返したことで更に状況が悪化してしまいます。

そして、加藤優に「オバハン」呼ばわりされたことが決定的となり、国井先生は教室を出て行ってしまいました。

“体育や美術も同様のことが起こっているが大目にみている”と、伊東先生(福田勝洋さん)や田沢先生(名取裕子さん)は報告します。

生真面目なまどかは自分のせいで大変な事態に発展してしまったと落ち込み、気分を悪くしてしまいます。そのことを生理にからめてからかった男子と女子が言い合いに。

どうして内職をしてはいけないのかという正に生徒たちも同調します。

金八先生は「勉強とは試験のためにやるものではない」と叱ります。早退したまどかは国井先生に電話を入れ、国井先生も受け入れてくれました。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第2シリーズ [DVD]

★誰が何を言っても全く心を開くことがなかった椎野一でしたが、憧れの加藤優に言われたら口を開かざるをえないですね。

★受験間近のこの時期、受験科目でもない理科や社会の授業中に受験勉強をする生徒の気持ちは、痛いほどよく分かります。きっと国語、数学、英語以外の担当だった先生方も、毎年この時期はきつかったのではないでしょうか!?

★愛知県の高校も当時の試験科目は3教科でした。私は県外の高校に進学したのですが試験科目は当然5教科。受験当日、国・数・英がまあまあできたので合格できたものの、理科・社会はボロボロでした。。。今となっては懐かしい思い出です。


コメント
非公開コメント

こんなシーンも

山本まどか(福家美峰さん)の家に加藤優(直江喜一さん)が宅配便を届けに行くシーンも、お互い気まずい感じが出ていて良かったと思います(^_^)

2016-03-21 13:26 from トビ

Re: こんなシーンも

トビさん
はい!なんとも言えない印象に残る名シーンだと思います!

2016-08-10 12:32 from 金八2ファン

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます