第19話 『入試前夜』 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

第19話 『入試前夜』

松浦の継母さん、ついに産気付きました。しかし、高校受験前夜。夫は出張中で不在のため、ここは悟がなんとかしなければなりません。

家を慌てて飛び出しタクシーを探そうとしているとき、偶然加藤優が通りがかり、的確な指示を出し無事病院へ行くことができました。

真夜中の病院はシーンとしていますが、ここでも二人は何故か大きな声を上げながら喧嘩をしてしまう。

そうはいっても明日は高校受験。

金八先生は受験が終了するまで二人の喧嘩を預かると宣言し、二人を帰すだけでなく悟の家に二人で泊まれと指示。仲の悪い二人だが渋々了承し、その日は一緒に寝ることになったのでした。

【管理人のつぶやき】

★松浦がジュースを買いますが、その自販機に並んでいるジュースが懐かしすぎます。

★試験前日にお産。とってもお目出たいことではありますが、受験生にとってはもう半日遅かったほうが。。。

★もうすぐ産まれるという状態で、制服のしわを気にしてくれるなんて、血の繋がった母親を遙かに上回る愛情です。

★松浦が寝られずにいたところ物音に気付き
「だれ?」
でも継母以外いないような気がしますが(細かい所ですがどうしても気になってしまいました)。。。

★もし、加藤優と松浦悟がこのき偶然出会あわなければ、二人が親友になるまでにもっと時間がかかったはずです。この出産時、加藤は松浦の代わりに継母さんに付き添うことになるわけですが、そのことを松浦は“借り”ができたと感じ、後に続く荒谷二中での事件にも一緒に同行することになるのです。

★松浦のガウン姿、お金持ちの象徴と感じるのは管理人の私だけでしょうか?

★真夜中の病院で大声を上げて喧嘩をする加藤と松浦ですが、今回の一件を通じ本当の友情が二人の間に芽生えるんですね。

★加藤優 この状況下でお母さんに連絡を入れるなんてなかなかできることではありません。お母さんが病院に持ってきた“おにぎり” とても美味しそうでした^^

★「お産ばかりは男の人が何人集まっても何の役にも立たないんですから」
お母さんその通りです。管理人も何も役立ちませんでした。

★加藤優の“子守歌”これはいくらなんでもNGでしょ!?はい^^;

★松浦悟、ずっと弟が産まれると思っていましたが、実は産まれてきたのは女の子でした^^


  • No Tag
コメント
非公開コメント

No title

確かにお産は男が何人集まったとて産婦人科医でもない限り何ができるでもありません。せいぜい自宅出産の場合に産湯を沸かすくらいで。
まあ妻とて夫の仕事を手伝えったって無理だからお互い様と己に言い聞かせるしかないでしょう。
おとなしく仕事があるなら仕事を、そうでないなら麻雀でもやっていた方がいいのかもしれません。

2013-06-06 11:24 from atushikun2 | Edit

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます