加藤優について - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

加藤優について

加藤優とは、俳優直江喜一さん扮する、金八先生第2シリーズに出演していた桜中学校3年B組の生徒です。

元々は隣町にある荒谷二中で、先生の手には負えない不良でしたが、少年院に行くか転校するかという二者択一を迫られた末に、桜中学校に放り出されたのでした。

転入早々、桜中学校3年B組のクラスメートになった松浦悟と殴り合いの喧嘩になり、大騒ぎを起こしてしまいます。その後も松浦とは喧嘩を繰り返したりしますが、ドラマが進むにつれ、彼の発言の奥深さ、人間味溢れる言動に理解を示し、次第にテレビドラマの中でも現実の世界でも多くの人が加藤優に惹かれていきます。手におえない不良という設定でしたが、単なる悪ということではなく、仲間を思いやりそして何より根は母親思いで優しさに満ち溢れた少年です。

そして、

最終回での卒業式では、卒業生代表として答辞を読む程の成長を見せ、前週、前々週の「卒業式前の暴力Ⅰ」「卒業式前の暴力Ⅱ」と併せ、正に当時の同世代の間では、今も語り継がれる伝説のヒーローとなった瞬間でした。

加藤優の言葉は、少々荒っぽいところはありましたが、一つ一つに説得力があり、優しさ、愛情が詰まっていました。そして、約30年経った今改めて聞いてみても、その言葉は全く廃れていないのは勿論のこと、現在の日本が失いかけている“真の人間教育”を改めて思い起こさせてくれるヒントをたくさん与えてくれます。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます