ぷちぷち代表の長野康子(石川裕子)さんと一緒にタップダンスをトーク&ショーで披露 - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

ぷちぷち代表の長野康子(石川裕子)さんと一緒にタップダンスをトーク&ショーで披露

トーク&ショーでは、タップダンスを披露してくださいましたが、実はまだごく最近になってからタップを始められたという直江喜一さん。

そして、そのタップダンスの直江さんの師匠ともいうべき方が、3年B組金八先生第2シリーズで石川裕子役を演じられた長野康子(旧姓吉田)さんです。

長野康子さんは、以前劇団四季に所属されておられ、全盛期は年間400を超えるステージをこなしていたそうですが、

現在は、元劇団四季のご友人達のご協力の元、タップダンスやミュージカルを通して、日常では学べない舞台芸術を学んで貰う『ぷちぷち』の代表を務めておられます。

そんな長野さんから直接指導を受けられた直江さんですが、とてもタップを始められて未だ日が浅いとは思えないほど華麗なステップで、長野さんとの息もピッタリ。

私たち観客はすぐにお二人のタップダンスの世界に魅了されてしまいました。

直江喜一さんと長野康子さんのタップダンス

終了後、「緊張したあ~」と直江さんは仰ってました。
とてもそんな風には見えませんでしたが。。。


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます