直江喜一トーク&ライブはこんな感じで進められました - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

直江喜一トーク&ライブはこんな感じで進められました

かつて日本中を興奮の渦に巻き込んだ、
『3年B組金八先生第2シリーズ伝説の不良加藤優

あれから30余年の時を経た、平成24年9月15日(土)

加藤優こと直江喜一さんが、東京はお台場にある東京カルチャーカルチャーで、直江喜一トーク&ライブを開催しました!

東京カルチャーカルチャー

カルカルがスナックZ化する!

これまでも日本には、数々の人気テレビドラマが生まれていますが、30年以上も前のテレビドラマの中の

“一準主人公”

がイベントを開催すること自体通常では考えられないことで、今回は東京での開催で120名のキャパが一杯になりましたが、

これが仮に名古屋であっても、大阪であったとしても、これまでこのファンサイトに寄せられた数々の熱いコメントやメールの内容から勘案すれば、きっと同様の事態になることは明らかで、一体日本にどれだけの直江喜一ファンがいるのか予想がつきません^^

何年経っても、直江さんこそが永遠のヒーローだと思っている人がたくさんいらっしゃることを、今回再認識しました。

「全校の生徒諸君、騒ぐな。静かにして教室に入れ!俺は桜中学の加藤優だ。騒いで馬鹿な真似した奴はこの俺が許さねえ。静かにするんだ全校の生徒諸君!」

警察から逃れるため荒谷二中の放送室に逃げ込んだ直後に、この加藤優からの呼びかけで、あれ程暴れていた荒谷二中の全生徒が一瞬にして静まり返った、卒業式前の暴力Ⅱでのこの有名なセリフで、

直江喜一トーク&ショーの幕開けです。

といっても、テレビの中の生徒のように私たち観客が静まるはずもなく^^; 

大歓声の中直江喜一さん金八先生第2シリーズの主題歌「人として」を歌いながらのご登場です!

トーク&ショーは、金八大好きライター北村ヂンさんの司会進行で、金八先生第2シリーズのビデオを観ながら、撮影当時の裏話や事前にアンケートで取った質問に直江さんが答えて下さいました。

また加藤優(直江喜一さん)ファンとして有名な、松村邦洋さんもサプライズゲストとして登場されましたが、お笑い芸人松村邦洋さんの話術に会場は大爆笑の渦に巻き込まれました^^

続いて長野康子さんのご指導の元、一気に上達されたというタップを、長野康子さんと直江喜一さんのお二人で披露してくださいましたが、私は昔ビートたけしさんがテレビでタップをされていたのを見たことがあるだけだったので、僅か1M先で繰り広げられているお二人の華麗なタップの世界に一瞬の内に魅了されてしまいました♪

その後、このサイトでも度々お知らせしていた、直江喜一さん作詞作曲の4曲を親父バンド「直江喜一とオレンジブレーカーズ」の生演奏で聴かせていただきました。

最後にサプライズゲストで女優川上麻衣子さんもご紹介され、お二人の軽妙なトークに会場も笑いに包まれました。

当日のトーク&ショーは大体このような感じで進められましたが、それぞれの詳細については、後日ご紹介させていただきたいと思います。

くろねこルーシー製作委員会より
くろねこルーシー製作委員会

金八先生産みの親小山内美江子先生より(当日もご出席されていました)
金八先生産みの親小山内美江子先生より


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます