人助けカンパ事件~金八先生第2シリーズ第4話のあらすじ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

人助けカンパ事件~金八先生第2シリーズ第4話のあらすじ

人助けカンパ事件~金八先生第2シリーズ第4話のあらすじ

WS000204.jpg

『長い人生の中でも、一番大事な時期を
我々は教師として関わり合っているんですね。
そのことだけは思い知らされました。』




金八先生(武田鉄矢さん)は、体育の時間に ある1年生の生徒が、今まさに財布を盗もうとしているところを発見。その生徒を問い詰めると、人助けカンパを先輩から頼まれたとのこと。

野球部の2年生に聞くと、3年B組の松江次郎(大山大介さん)と中島章光(鈴木健一さん)から言われたことだと言う。

松江次郎と中島章光の二人に聞くと、更に上級生で昨年の3年B組の生徒だった、平山(茂木昌則さん)と中尾(米村知晃さん)が、高倉(館川喜年さん)がバイク事故を起こしたため、そのバイクの修理に係る費用を後輩に集めさせていたということがわりました。

しかし、その一方で

例の2年生と3年B組の塚辺洋(岩井浩司さん)が最近派手に遊んでいるという噂が。。。

その真相を確かめるべく金八先生が洋の家に行ったところ、あまりにも簡単にカンパが集まるため、つい繰り返してしまったと正直に告白。

職人気質の厳しい洋の父親(山田吾一さん)は、金八先生が必死になって止めようとするのを制止し、

「先生がこいつを守ってあげられるのは3年間だが、親は一生こいつと付き合っていくんだから、うちのやりかたでやらせてもらう」

金八先生は、洋の父親のあまりの迫力に圧倒されながらも、親と子の愛情の深さをまざまざと感じたんですね。

3年B組金八先生 DVD-BOX 第2シリーズ [DVD]

★岩井浩司さんが演じる塚辺洋のお父さん久造は、昭和の親父といったところでしょうか。鉄拳制裁! 昔は何か悪いことをすれば殴られるのが当たり前でしたね。

★第一シリーズの生徒だった、平山英吉、中尾友行等、多数の卒業生が出演されていますが、懐かしい顔ぶれです。

★「お前は綺麗に眉毛が生えそろってから文句を言うんだ。お前は歌舞伎の女形か!女形か!女形か!お前は」歌舞伎の女形と言われ、思わず笑ってしまった当の本人に対し「おかしくない。ちっとも!」金八先生の迫力に思わず圧倒されてしまいます。


コメント
非公開コメント

No title

腐ったミカンの方程式後編でも塚部の父親のセリフで出てきますが、殴る側にも殴られる側にも信頼関係というものがあるから、鉄拳制裁は受け入れられるのですよね。
松浦の父が言うように、親の方に自信がなくなるとすぐ殴るような鉄拳制裁では、ただ親の権威を押し付けるだけで何も効果はないばかりかむしろマイナスにしか作用しませんよね。
父親が世間様に迷惑をかけない品行方正で誰に対しても顔をまっすぐ向けられる生き方をしているからこそ鉄拳制裁にも説得力を持ってくるものだと思います。
大酒かっくらって家族に暴力を振るうのは論外です。

2013-12-02 17:13 from atushikun2 | Edit

さっきの話のつづき

あと、卒業式前の暴力後編では、これまた塚部の父は「悪いことをしたら叱る代わりにいいことをしたらきちんとほめてやらなくちゃいけねえ」という意味のこともいってました。
いいことをしたときにはそれを当たり前だと思わず、きちんと評価して、よくやったこれからもがんばれよとねぎらってやってこそ、悪いことをした時のげんこつにも説得力があるのだと考えます。

2013-12-03 10:03 from atushikun2 | Edit

Re: さっきの話のつづき

atushikun2 さん コメントありがとうございます。

正にその通りだと思います。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

2013-12-03 21:39 from 金八2ファン

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます