金八先生2での撮影秘話&裏話Ⅰ - 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト

金八先生2での撮影秘話&裏話Ⅰ

トークショー等でお聞きした、金八先生の撮影秘話や裏話をお伝えします(その1)

★金八先生2で加藤優等生徒が荒谷二中での騒動後、護送車で警察署へ運ばれる際、加藤優のお母さん(故千之赫子さん)が護送車を追いかけるも追いつくことができず、その場で泣き崩れたあの名シーン。恐らくあの場面を見て泣かなかった視聴者はいなかったのではないでしょうか。そんな後世まで語り継がれる程の名シーンだったわけですが、実は金八先生こと武田鉄矢さんは「本当は俺がやりたかった。」と当時仰っていたそうで、その念願が叶ったのが、パート5でパトカーに乗せられた兼末健次郎を金八先生が、必死に自転車をこいで追いかけた場面だったそうです。
(小山内さん談 トークショーにて)

★荒谷二中へ乗り込む前日に、加藤優のアパートで相談していた荒谷二中時代の不良仲間3人。沢井純を役じられた堀広道さん、久保進役を演じられた金城純一さん、近藤正夫役を演じられた見城貴信さんの内、放送終了後も堀弘道さんとはしばらくの間交流があったそうです。
(直江喜一さん談 二次会にて)

★初登校の際教室で暴れた時と、荒谷二中に乗り込む前の加藤優と松浦悟の乱闘シーン。教室で暴れたときは加藤優が椅子を振り回すのがメインであり、アパート前で殴り合いをした時は、殴り合って勝った末乗り込むのではなく、趣旨としてはその逆であったため仕方ないけれど、それでも本当はもっと殴りたかったと仰っていました。
(直江喜一さん談 二次会にて)

★「加藤優が直江喜一ではなく、直江喜一が加藤優。あの照れた表情なんかは俺そのもの」正にその通りだと思いました。
(直江喜一さん談 三次会にて)

★最近は洋服より和服の方が楽になってきました。
(川上麻衣子さん談 トークショーにて)

★加藤優は第5話まで登場シーンがなかったため、当初3BのクラスメートからADと思われていたそうです。
(直江喜一さん談 トークショーにて)

★荒谷二中での一連の撮影後、スローモーションに中島みゆきさんの「世情」が流れたあの連行シーンは自分で見て泣いた。
(直江喜一さん談 二次会にて)


コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 3年B組金八先生2と加藤優(直江喜一)のファンサイト All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます